緊急・応急処置の患者さんなど痛みがでている場合などは、まずはその痛みを除去します。群馬県高崎市の歯医者スマイル歯科クリニック

 

スマイル歯科クリニック

群馬県高崎市綿貫町486
TEL 027-320-2418

HOME > 初診の方へ
 
 

患者様の意向をしっかりとお聞きしする事が歯科治療の始まり

「歯が ボロボロなので、歯医者にみせるのが恥ずかしい」「歯医者が 怖くて緊張するので虫歯を放置してしまった」「仕事が忙しくて通院ができない」「口臭で悩んでいるのだけれども相談しずらい」「歯医者はお金がかかるので不安だ」「 痛くされるのではないかと疑心暗鬼になってしまう」「歯医者には良い思い出がまったくない」「回数ばかりかかるので、 いやになる」などなど患者さんが抱えている不安やご事情は様々です。
 まずは 患者様の意向をしっかりとお聞きしすることが歯科治療の始まりです。
HOME > 初診の方へ

 

★初めての方の流れ

①【ご予約】じっくりとお悩みをお聞ききし、治療を進めたいの、出来るだけお電話でのご予約をお願いします。
②【診療申し込み書記入】「怖いのはいや」「歯医者嫌い」など悩みもご記入ください。
③【STEP1 問診】まずベテラン歯科衛生士がお困りの事やお悩みの事をお聞きします。
④【STEP2問診】次に経験豊富な歯科医師が病状など専門的なことを詳しくお聞きします。
⑤治療計画をたてるための検査
⑥治療計画の説明・カウンセリング
⑦治療開始
 

①【ご予約】じっくりとお悩みをお聞ききし、治療を進めたいの、出来るだけお電話でのご予約をお願いします。

「むし歯ができた」「詰め物がとれた」「歯ぐきから血がでる」「親知らずを抜いてほしい」「歯石をとりたい」などお困りごとやお悩みをお電話でお伝えください「前歯が取れた」「痛みがあり腫れている」など急を要する場合は出来るだけ早く(当日)に来院していただけるように予約の状況を確認し対応いたします。
 
「入れ歯を新しく作りたい方」は今使っている入れ歯をご持参していただき、新しい義歯が出来るまで不自由のないように義歯を修理する場合もあります。歯茎が腫れている場合や痛みが出ている場合は、当院からお薬を処方する場合がありますので、お薬手帳など今服用しているお薬をお聞きすることがあります。
 
お電話でのご予約の際は、お困り事をお電話でお伝えください。
 
緊急・応急処置の患者さんなど痛みがでている場合などは、まずはその痛みを除去し、詳しい説明・治療計画等は次回にさせていただくこともあります。
 当院に来院される際は、保険証歯ブラシをご持参ください。
 
 

②【診療申し込み書記入】「怖いのはいや」「歯医者嫌い」など悩みもご記入ください。

 

 
歯医者怖い嫌いで放置
 
「診療申し込み」の下段に「ご希望や歯科医に伝えたい事」を記入する欄がありますので、遠慮くなくご記入ください。下に実例を記します。
◆「お口を長く開けられない」
→小まめに休憩を取りながら治療を進めました。「大丈夫ですか」をお声がけを患者様に確認して行きました。
◆「痛いのが苦手」
→急性症状がない場合は小さな虫歯から治療を始めたり、歯周病の検査からはじめ、歯科治療に慣れていただきました。
◆「ラバーダムが匂いが苦手」
→ラバーダムにはメーカーごと匂いが違いますので、患者様にラバーダムの匂いを嗅いでもらい気持ち悪くならないか確認してから治療を進めました。
 
歯医者が怖い方のお話をお聞きすると、「小さい頃に痛い思いをした」とお話しくださる方が多数います。「今の治療は痛くないですよ。」とご説明してもなかなかトラウマは解消されませんが、実際に治療を終えて感想をお聞きすると、「いつ麻酔したのかもわからなかった」と感想をいただける方が多いです。当院では、「我慢しないで、歯医者が怖いとか苦手」などをスタッフに伝えもらっています。それだけでも少しだけ緊張がほぐれるからです。
 
 
 

③【STEP1 問診】まずベテラン歯科衛生士がお困りの事やお悩みの事をお聞きします。

 

ベテラン歯科衛生士が悩みをきく
 
当院では、診療申し込み書を患者様にご記入いただいた後は、すぐに歯科医が問診させていただくのではなく、ベテランの歯科衛生士がお困り事やお悩みをじっくり聞かせていただきその後歯科医が再度問診いたします。なぜかと言いますと、開業当時30年前は歯科医がすぐ問診させていただいたのですが、患者様は緊張なされていて本音でお悩みをお話しできず、診療終了ごに受付などで、「実は・・・・」というご希望をお話しくださることがありました。よって当院では緊張せずにリラックスしていただき、ご希望をお伝えいただくためにこのような形をとっています。
また歯科衛生士がまずお聞きすることで、次に問診をする歯科医が深く具体的に症状についてお聞きすることができています。
患者様からご記入していただいた申し込み書には、口頭でお話いただた内容は漏らさずメモをして、どのスタッフも対応できミーティングでも申し送りができるようにしております。
 
 
 

④【STEP2問診】次に経験豊富な歯科医師が病状など専門的なことを詳しくお聞きします。

 

経験豊富な歯科医
 
最初になぜ受診されたのかをお聞きします。「歯が痛いとか」「詰めたものが取れたとか」「入れ歯を入れたいとか」「歯を綺麗にしたいとか」いくつか複数のご要望がある場合にはお話をお聞きしながらまず最初にどこを治すのか優先順位をきめて行きます。
 
 
 

⑤治療計画をたてるための検査

当院は患者様の現在症状がある部位だけでなく、その歯をとりまく口腔内全体を考慮した治療を心がけております。そのため治療に先立って口腔内チェック・レントゲン写真・むし歯検査・歯周病検査の時間を十分に取らせていただいております。
【注意】お痛みがある場合は、治療計画前に痛みを取り除く治療を優先いたします
 
 
 

⑥治療計画の説明・カウンセリング

検査の結果をもとに、治療計画の説明をいたします。
患者様がどのような治療を望んでおられるかをよくお聞きした上で、検査結果をもとに治療計画をたてます。
 ・現在お口の中はどのような状況なのか
 ・どのような治療が必要なのか
 ・どのような方法があって治療によってどのように良くなるのか
などについていくつかの治療法をあげて必要な期間・おおよその費用等をあわせて説明いたします。
【注意】お痛みがある場合は、治療計画前に痛みを取り除く治療を優先いたします。
 

歯科治療計画

 
 

⑦治療開始

お痛みを伴う症状の時は、痛みのコントロールから開始いたします。
痛みを伴わない場合は症状が進行しているところか、主訴に応じて治療をはじめます。

アットホームな歯科医院
 

 

 

コーチングを勉強しております。

 *患者さんの悩みご不安をきちんと把握できるように

*患者さんの立場になって物事が考えられるように
*患者さんへできるだけわかりやすい説明ができるように
*患者さんの協力を得て歯ぐきの改善ができるように
*患者さんが緊張されないように
*患者さんがリラックスしていただけるように
 当院のスタッフはコーチングを勉強しております。下記の写真は勉強会での様子です。毎週火曜日に勉強会を開き、「治療説明」「治療内容」「接遇について」「コーチング」などを皆で学んでいます。
 

歯科勉強会
 

 不安や悩みをどんどん打ち明けてください。お話しをしてくださると、だんだんとリラックスして、緊張が緩和してきます。当院のスタッフのコミニケーション能力は日本一なので安心してご来院ください。院長より
 28年29年お悩み解決実例

当院の診療風景の動画です。

 
患者さんに寄り添い、患者さんの悩み不安をお聞きし、
歯科医療人として治療にあたっています。
 
 
 

 

 なぜ歯ブラシ持参なのか?

むし歯を治療しても、磨き方が悪いと何年後には再度その部位がむし歯になっていることが多々あります。「ではどうしたらよいのか?」それは、むし歯にならないための歯の磨き方を体得する必要があります。むし歯にならないためには歯ブラシ持参お願いします。

お一人お一人の歯の形態も歯ぐきの状態も違いますので当院の歯科衛生士がその方にあったブラッシング指導をおこなっています。
 
当院では治療の一環として、歯磨き、歯肉のマッサージを行っております。このことにより治療時の感染のリスクを減らすと共に、皆様に正しい歯磨きの感覚を味わっていただき、家庭での歯磨きの改善に役立てることを目的としております。

当院受付にておすすめの歯ブラシ(¥110)を販売しております。患者様のはぐきの状態を確認し、お選びいたします。
 
むし歯予防・歯周病予防についてはこちらのページ

 【治療回数がかかる場合はどんな時か?】

■神経の治療などは
何度も歯科医院に通わなくてはならないのか?と不安になるかたも多いと思います。なぜ、神経の治療は回数がかかるのでしょうか?
根の先に膿がたまっていたり、神経が死んで、根の中が腐ってしまうと、根の中を消毒するのに時間がかかってしまいます。歯の神経の治療をやり直す場合、以前いれたお薬を一度取りのぞく治療をしますが、この薬は細菌が入らないようにするためしっかり詰まっていて、溶かしながら取って行きますので、始めての神経治療より、余分に時間がかかってしまいます。おおよその回数はレントゲン等をみてお伝えしております。
 
■ 歯石とり
保険のきまりで、歯石は1回で全部とることはできません。まずは歯周病検査を必ず行いそして歯石をとっていきますが、保険のきまりでお口全体を2回にわけてとらなければならないのです。次に縁下(歯ぐきの中)の歯石とりは、再検査をしてから実施しなくてはならないので、保険で歯石とりをする場合は回数がかかります。詳しくは、当院にてご説明いたします。
 

 
 
 
当たり前を当たり前に
一つ一つを丁寧に行う
高崎市のスマイル歯科クリニック