高崎市歯科 歯医者 良質な歯科治療スマイル歯科クリニック

群馬県高崎市のスマイル歯科です。歯科治療に携わってから、丁寧な歯科治療、真面目な歯科治療、妥協のない歯科治療、良い歯科治療を行うため最善をつくしてまいりました。おかげ様で上手い良いとおすすめ・口コミ・評判をいただき高崎市以外の地区、前橋、安中など遠くの方は車で2時間もかけて通ってくださっております。おすすめ・口コミ、評判をいただきましたことに深く感謝申し上げます。

スマイル歯科クリニック 
お問い合わせ 027−320−2418
〒370-1207 群馬県高崎市綿貫町486
高崎市歯医者
歯クリーニング
 

28年の実績と確かな技術で
安心と信頼を

お問い合わせは TEL 027-320-2418

患者さんのお口の悩みや不安をなくすために
歯科医に必要なことは

 
患者さんの状況に合わせ

“最善の歯科治療を選択すること”

 歯科の保険治療の場合は、保険で使える材料や保険点数という制約もあります。
そのような条件と患者さんの状況を考えながら、歯科治療において最善を目指すことが大切なことでは ないでしょうか。
 
高度な技術が必要になることもありますが、何より歯科医に
幅広い知識と経験がないと、患者様の選択肢を狭めてしまうことになります。
 
 例えば、歯の移植という技術があります。条件さえ整っているのでしたら
インプラントではなくとも、ご自分の親知らずを移植することも出来ます。
 
歯の矯正にしましても、仮に埋伏している歯がある場合、外科的な技術があれば、
うまく引っ張りだしてその歯を活かすこともできます。
 
他にも審美的な治療のための色彩感覚や歯の形態の知識なども必要でしょう。
以上はほんの一部ですが、ご参考になれば幸いです。
 院長伊東信明
 

歯医者が苦手な人でも通える
患者さんの緊張をほぐす
高いコミニケーション力

 
 
優しい
当院の自慢は何と言っても
「アットホームで暖かい」 ことです。
 
 

患者さんにとって

最良のことを行うという

当たり前のことを当たり前にやり続ける

 
群馬県高崎市のスマイル歯科クリニック院長伊東信明です。

 
30年以上、歯科医師としてやってきましたが、
患者さんにとって最良のことを行うという当たり前のことを当たり前にやり続けることの大切さを実感しています。
 
それが歯科医師としての本分であり、
患者さんも、自分も、そして一緒に働くスタッフもみんなが幸せになる可能性を開いてくれると思います。

スマイル歯科はそのような歯科医院をいま、ここに、提供したいと思っています。
歯の痛みを取り除き、できるだけ歯を長持ちさせ、自分の歯でおいしく食事ができ、同時に見た目にも美しい治療を行うこと、そのために妥協しないことを肝に銘じ、精進し続けるしかないと思います。
 
しかし、これだけでは十分ではありません。

 「良い歯科治療の基本とは何か」について院長伊東信明が述べています。

 

【当院の診療風景】
スマイル歯科クリニックはプロ意識の高い集団です。皆責任をもち、歯科診療に携わっています。
お問い合わせ tel  027-320-2418 

良質な歯科治療とは

うまい歯科治療高崎市

良質な歯科治療とは
“基本中の基本をきっちり行うこと”

  1. 虫歯の取り残しを防ぐために、齲蝕検知液を使う。
  2. 根管治療(歯の根の治療)でラバーダムを使用する。
  3. 歯に入れる詰め物や被せ物の適合が良い。
  4. 痛みを最小限に抑えるために麻酔の仕方を工夫する。
  5. レントゲンの説明や治療の前後の説明をきちんと行う。
  6. 前歯に詰め物をするときに、詰めた後がわからないようにする。
  7. たとえ保険でも前歯だけなく奥歯にも仮歯を作る

 


お問い合わせ  tel  027-320-2418  

スマイル歯科クリニックの
3つのこだわり

良質な歯科治療・丁寧な歯科治療


ラバーダムを使用

開業当時から28年使用
 
根管治療ラバーダム

ラバーダムは下記の目的のためで当院は使用しております。
①唾液による感染を防ぐため
②治療部分の消毒・殺菌のため
③水分を遮断することで、充填物の接着力を高めるため
④舌や頬を排除・保護して正確な治療をするため
⑤誤飲を防ぐため
   (特に子供の奥歯を治療する時に効果あり)

 
■根管治療・子供の治療にラバーダムはなぜ必要か?
ラバーダムの目的は、唾液からの感染予防、口腔粘膜や口唇の保護、誤飲の予防などですが、治療の内容によります。

子供の虫歯が大きく、神経を一部残す生活歯髄切断法という治療や、虫歯にレジンを充填するときなどは、必要なことが多いですし、ラバーダムをした方がいいです。

なぜなら、子供の場合は、ふいに動いたり、口腔自体が小さいので、治療の際に大人よりも、誤って口腔粘膜や口唇を傷つけてしまうリスクが高いからです。

■ラバーダムを使用していない歯科医院があるのはなぜか?
大学の実習では必要な時にはラバーダムを使用して治療しています。

ただ、現在の保険制度ではラバーダムを使用しても一切、お金になりません。

そうした点からラバーダムを使用しないのか、あるいは何か他の事情があって使わないのかと思われます。



  奥歯でも仮歯作成

仮歯

当院にて粉と液を合わせ作り始めます。
お時間は30分ほどいただきます。

良い歯科仮歯

実際は患者様のお口の中の歯に合わせて製作します。

 

  1. 噛み合わせが変わらないように

  2. 治療中の歯を守るため

  3. 歯茎を守るため

  4. 顎の位置を改善するため

  5. 被せ物の最終形態の確認

 
 前歯に被せ物をするために歯を削ったり、大きく削れた前歯の神経の治療の時に仮歯を作るのは常識ですが、奥歯でも歯が生きている場合は、仮歯が必要なことがあります。


写真は当院での作成時の様子です。
粉と液を混ぜ合わせてお団子のようなものを作り、歯に圧接しそこから歯の形状を削って作成していきます。
 
例えば患者さんが、次回に来院するまでに用事で日数が空いてしまう場合や、奥歯で充分に噛む歯がない場合など、さまざまな条件に合わせて作ります。
また、仮歯を合着するセメントも、状態に応じて最適なものを使用します。
 

注意事項
仮歯は最終的な補綴物がはいるまでに一時的にいれておくものです。
よって治療の度に外して付けたりしますので、取れないようにしっかりとは付けていません。

材質は、プラスチックでできていますので強度がありません。かたいものをかんでしまうと割れたりしますので、固いものは絶対にかかまないでください。


お問い合わせ tel  027-320-2418
 



     歯ブラシ持参

治療前にブラッシング
歯磨き指導歯科

 

当院では治療の一環として、歯磨き、歯肉のマッサージ実施。
 
歯の治療はブラッシングに始まりブラッシングに終わるともいわれています。
 
プロのブラッシングによって爽快感を実感し、正しい磨き方を身につけて、
自宅でのセルフケアの技術をアップしていただきたく、
当院は治療の前に毎回患者さんの歯を磨かせていただいております。
 
また歯を磨くことは、術野を清潔に保ち、2次感染を予防することにもつながります。
ご面倒をおかしますが、歯ブラシ持参でご来院お願いいたします。


このことにより治療時の感染のリスクを減らすと共に、皆様に正しい歯磨きの感覚を味わっていただき、家庭での歯磨きの改善に役立てることを目的としております。

つきましては、当院にご来院の際には毎回、歯ブラシをお持ちいただくよう
お願い申し上げます。当院では歯ブラシを110円でお売りしております。
 
 当院のベテラン歯科衛生士が電動歯ブラシの正しい使い方をお伝えしております。
ご参考にしてください。

当たり前を
きっちりと行うのが
スマイル歯科

良質な虫歯治療
ブラシング
仮歯製作
製作う蝕検知液仮歯
親知らず
ラバーダム
痛くなく
バネなし入れ歯
マウスピース
歯周病管理
お問い合わせ tel  027-320-2418 

どういう基準で
歯医者を選んだら良いのか?

丁寧な歯科治療院長

 

 
ご自分の歯に何か問題があって、歯科医院に行こうと思っているけれど、どこの歯科医院に行こうかと迷って、ご覧いただいている方がおられると思います。
 
もうひとつには、差し迫ってはいないけれど、歯科知識や診療内容について広く情報を得るためにご覧いただいている方もいらっしゃると思います。
 
このホームページでは、特に歯科の治療に関する部分で、それらのご要望にお答えしたいと思っています。
つづきは

なぜ保険外をおすすめするのか?

保険外補綴物
ゴールドコア

PG コア

 

一番の問題は安全性です。
 

保険外治療と言いますと、皆様はどうのようなイメージをお持ちでしょうか?
「白い被せ物」「金歯」「インプラント」「金属床の入れ歯」「エステ入れ歯」
あるいは金額が「高い」などでしょうか?
それらは見た目や使い勝手の問題でしょうか?

実は歯科医師として治療する立場として、言わせていただけるのでしたら、
それは「安全基準の違い」が一番の問題なのです。
 
例えば食品における放射線の安全基準や農薬の安全基準と同様に国は様々な状況で
安全基準の変更を行います。

歯科においても、国民皆保険のもと、限られた予算の中ですべての国民に
治療を受けていただけるように材料も決められていきます。

歯科共通の思い

3ヶ月検診に変えました。

 

上手に
定期検診を利用して、
お口と体の健康に
役立ててください。

 
歯の治療が終わり、せっかく治療した歯を少しでも長く持たせたいと思うのは、私たちも患者さんも同じ気持ちだと思います。
私が高崎市に歯科医院を開業した28年前には、6ヶ月の定期検診が一般的でした。

しかし、成人の90%以上が罹患していると言われる歯周病のコントロールを考えた場合に、それではうまくいきませんでした。

現在、定期検診を3ヶ月検診に切り替えたところ、定期検診をきちんと行っている方は虫歯の治療回数も少なくで済み
そして、治療した歯はもちろん、それ以外の歯も健全に残すことができるようになりました。
もちろん、ギリギリで、保たせるところまで保たそうという歯もありますが、
それでも当初の予想より長く保たせることが出来るようになりました。


そのためには、私たちと皆様との相互協力が必要です。
こちらで指摘した場所を正しいやり方できちんと磨いていただくこと、

そして、自分では気づかない磨き残しのところを定期的にチェックして、歯肉の健康を保つことです。
是非、上手に定期検診を利用して、お口と体の健康に役立ててください。

当院の日々を綴っています。

ブログ

歯科ブログ

群馬 高崎 歯科 スマイル ブログ
 
 
 

初めての方でもお気軽のお問い合わせください。

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。
 
☎️TEL 027-320-2418
 
    〒370-1207
         群馬県高崎市綿貫町486
 
       月〜金 9:00~12:30  14:30~18:00
 
          土    9:00~12:30  14:30~17:00
 
但し火曜日は院内研修会開催のため午前診療は9:00~12:00となります。
午後は通常通りの14:30~18:00です。
 
  

2017年10月 診療日
 1  2 3 4  5  6 7
         休診     
8 9 10 11 12 13 14
 休診 休診  ▲   ▲  休診       
15 16 17 18 19 20 21
休診  休診  休診     休診     
22 23  24 25 26 27 28
 休診         
 休診      
29 30 31        
休診              

2017年11月 診療日
       3 4
            ▲ 休診   
5 6 7 8 9 10 11
  休診        休診    
12 13 14 15 16 17 18
 休診       休診    
19 20 21 22 23 24 25
休診       休診     
26 27 28 29 30    
休診        休診      

▲は午後5時30分終了

 
 
 
丁寧な歯科治療実施 
高崎市 スマイル歯科クリニック 

TEL 027-320-2418

HOME