予防歯科。虫歯予防。歯周病予防。群馬県高崎市の歯医者スマイル歯科クリニック

スマイル歯科クリニック      
お問い合わせ 027−320−2418
〒370-1207 群馬県高崎市綿貫町486

HOME > 予防歯科

予防セルフケア
 

 
 
 

予防歯科とは

 
予防歯科とは、むし歯や歯周病などになってからの歯科医院での治療ではなく、むし歯や歯周病ならないように予防を大切にすることを患者さまにお伝えし歯科医院で実践して行くことです。
予防に大切なことは2つあります。
まずは歯科医や歯科衛生士の指導に基づいた患者様が毎日行なっていただく「セルフケア」と歯とお口の健康を積極的に守るため、歯科医院などでの「プロケア(プロフェッショナルケア)」の両方です。どちらも大事な「予防歯科」です。
歯科医院だけでも予防はできません。患者様の毎日のケアこそが予防の重要なポイントです。毎日を綺麗に磨くこということを習慣化することは簡単なことではありません。
 
患者さんには予防の意識はあります。日常生活には「歯の予防」を日常のルーティンにするには簡単なことから初めてもらうのが長く続く秘訣です。
 

①歯の予防のための患者さんご自身が行うセルフケア
・汚れを落とすためにおすすめ歯ブラシと歯間ブラシ・フロス
・寝る前「30秒ブクブクのリステリン洗口」でむし歯・歯周病予防
・フッ素入りの歯磨き粉でむし歯予防
・磨けない時はキシリトールで噛んでむし歯予防
・電動歯ブラシ(ソニッケア)を活用しての予防
②予防歯科としてスマイル歯科が行うプロケア
・歯への意識を変える4ステップ
・むし歯歯周病にならないためのブラッシング指導
・歯石や歯ぐきの中の汚れを丁寧に除去して歯周病予防
・むし歯にならないためのフッ素塗布
・むし歯・歯周病早期発見のための定期的なプロのチェックと指導
 

 
 

①予防のためのセルフケア

 ◆汚れを落とすためにおすすめ歯ブラシと歯間ブラシ・フロス

当院は患者様にタフトの歯ブラシ・ライオンデントの歯間ブラシとフロスをおすすめしています。理由は使いやすいからです。
 
・歯ブラシでオススメしているのはオーラルケアのタフト24です。
歯ブラシタフト

むし歯・歯周病予防に大切なのは、口腔内を傷つけることなくプラークを除去することです。タフト24は、従来の形状でプラークをしっかり掻き出すコシと、歯や歯肉を傷つけない毛先が加工してあります。そして、患者さんが一番使いやすい歯ブラシです。
スマイル歯科がおすすめしている歯ブラシについて詳しくはオーラルケアのページ
https://www.oralcare.co.jp/product/24.html
 
・歯間ブラシでおすすめしているのはライオンデントの歯間ブラシ
ライオンデント歯間ブラシ

ライオンデントの歯間ブラシは耐久性が高く折れにくい超合金SAワイヤーを採用しています。何よりの使い安いのです。それは歯間に挿入しやすい110°アングルと持ちやすいハンドルだからです。持ちがとても良いので洗って何回も使えます。
 
http://www.lion-dent.com/client/products/basic/shikanbrush.htm
 
・フロスはこのライオンのウルトラフロスをオススメしています。

 プラークをしっかり除去してくれます。何故ならばフロスにわずかなたるみを持たせることで、束状のフィラメントが歯面に巻きつくように広がり、効果的にプラークを除去してくれるかです。形もY字型になっているので持ちやすく使い安いです。前歯から奥歯まで初心者の方でも使いこなせます。当院では歯間ブラシやフロスの使い方も丁寧に指導しています。
切れにくく繰り返し使えるので経済的なので患者さんにむし歯・歯周病予防としてご使用してもらっています。
http://www.lion-dent.com/client/products/basic/ultrafloss.htm
 

◆寝る前「30秒ブクブクのリステリン洗口」でむし歯・歯周病予防

 簡単なことから始めてもらうことがむし歯予防・歯周病予防の第1歩です。

「寝る前のリステリン30秒ブクブク」を患者さんにおすすめしています。
 
何故ならば、通常の歯磨きでケアできるのは、お口の中の汚れのわずか約25%なのです。
 歯を磨いただけでは落とせない舌や歯ぐき、咽頭粘膜などお口全体の汚れをキレイにするために、通常の歯磨きだけではケアしきれない口内表面積の約75%*(舌や歯ぐき、口腔粘膜など)にはリステリン洗口がおすすめです。洗口することであらゆるトラブルの原因となる菌のかたまりを減少させます。口臭や歯垢の沈着、歯肉炎の予防・対策に最適です。
 
理想的な使い方は1日2回の使用が理想的ですが、当院のい患者さんにはまずが「寝る前」からのブクブクを初めてもらっています。
リステリン専用のポンプがありますので、習慣化するために使用してもらいむし歯・歯周病予防に役たててもらってます。
 

リステリンについての詳しくはこちら
https://www.listerine-jp.com/mouthwash/effect

 ◆フッ素入りの歯磨き粉でむし歯予防

フッ素でむし歯予防

 
 
ライオンデントチェックアップルートケアは。根面が露出した方へおすすめしているフッ素入りジェルです。フッ素がエナメル質と象牙質のう蝕を予防し、コーティング剤PCA(ピロリドンカルボン酸)が露出した象牙質表面のコラーゲンをコートするからです。象牙質にもやさしい無研磨ジェルタイプのハミガキで、高齢者にも見やすいクリアブルーのジェルです。また、泡立ちが少なく、やさしい香味なので、少量の水ですすげます。ぜひむし歯予防に使用していただきたいです。お子様には写真では黄色のバナナ味とグレープ味のフッ素ジェルをおすすめしてむし歯予防に取り組んでもらっています。
ライオンフッ素入りチェックアップについてはこちら
http://www.lion-dent.com/client/products/basic/checkup_r.htm
 
しみる方着色の方
 
歯がしみる方はヒスケア(写真では白い箱)、着色(ヤニ・茶渋)が気になる方にはブリリアントをおすすめしています。
・ライオンのブリリアントについて詳しくはこちら
http://www.lion-dent.com/client/products/basic/brilliant_more.htm
・歯がしみる方におすすめしている歯磨き粉「ヒスケア」についてはこちら
  http://www.shofu.co.jp/product2/contents/hp0845/index.php?No=458&CNo=845

 

 

◆磨けない時はキシリトールで噛んでむし歯予防

キシリトール

食後に歯磨きがすぐにできない方にはキシリトールをおすすめしています。
 
【理由1】ミュータンス菌が減るから キシリトールを食べ続けていると、 プラーク(⻭垢)の中の ミュータンス菌が減っていく。
 
【理由2】ミュータンス菌の質を変えるから ミュータンス菌の仲間には、 むし⻭を作りやすい悪い菌と 虫⻭を作りにくい善い菌があり、 キシリトールは、悪い菌を弱らせる。
 
【理由3】ミュータンス菌が酸をつくれないから むし⻭ができる最初のステップは、 ⻭が「酸」で溶かされること。 ミュータンス菌は、糖分から酸を作り出して、 ⻭を溶かしていく。 キシリトールは 酸が作られるのを阻害する。
 
【理由4】脱灰を防ぎ、再石灰化を促進から キシリトールによりプラーク中の カルシウムレベルが上がるので、 再石灰化に役立ちます。 さらに、キシリトールとカルシウムの複合体は ⻭硬組中に進入し再石灰化を促進し、 ⻭を硬くします。
 
【理由5】唾液分泌促進するから キシリトールは砂糖と同じ甘味を持つため、 口腔内に入れると味覚が刺激され 唾液分泌を促進します。 また、ガムに入れた場合には咀嚼により 唾液分泌が促進します。
 
【効果的な食べ方】
キシリトールの効果的な食べ方は 1日を通して少量を回数多く食べる。 甘味料として キシリトール100%のガムを できるだけ選ぶこと。 食後や間食後に食べることです。
 
 
キシリトールについて詳しくは日本フィンランドむし歯予防研究会をご確認ください。
日本フィンランドむし歯予防研究会
http://www.jfscp.gr.jp/siryo/kisochishiki.html
 

◆電動歯ブラシ(ソニッケア)を活用しての予防

 
予防歯科電動歯ブラシ


むし歯予防・歯周病予防には隅々までのブラッシングが重要です。しかし、忙しくて中々時間が取れずに十分なブラッシング時間が取れない方や、歯ブラシの当て方に自信のないかたには電動歯ブラシソニッケアをおすすめしています。何故ならば歯にあてて少しずつずらすだけ徹底ブラッシングでむし歯予防・歯周病予防ができるからです。

磨き残しやすい箇所、トラブルがある箇所がある方に最適なモードがあります。洗浄する動きと心地よく刺激する動きが交互に作動します。爽快なお口の洗浄しむし歯予防歯周病予防の助けになります。 歯ぐきをやさしくケアしながら、歯周病や歯肉炎の原因となる歯垢(プラーク)がたまりやすい箇所を効果的に磨き上げます1 分間に 31,000回の高速振動と幅広い振幅の組み合わせにより音波水流を発生するからです。歯間と歯肉縁をしっかりとやさしく磨くことができるので、ぜひむし歯予防・歯周病予防に電動歯ブラシの使用をおすすめします。
  予防に約立つ電動歯ブラシソニッケアについてはこちらのページ
https://www.philips.co.jp

 
 

群馬県高崎市のスマイル歯科オリジナル

予防歯科

私たちは「習慣化」するためのお手伝いをさせていただいております。

当院は13年前より、患者様に「歯ブラシ持参」での来院をお願いし始めました。
 
なぜかと言いますと
虫歯治療をしてもまた同じ様に虫歯になってしまう方が多かったからです。
しかし、歯科医の治療前に歯科衛生士が毎回歯磨きをさせていただくと患者さんが変化し始めました。
 
歯を磨くことに対しての意識が変わる方が多いのです。
 
私たちの目標は、患者さまがきちんとした歯磨きを毎日行っていたくことです。
つまり
 虫歯や歯周病にならないための歯磨きを習慣にして欲しいのです。
 毎日お風呂に入って体や髪を洗うように、歯もお手入をして欲しいのです。
 
私たちは「習慣化」するためのお手伝いをさせていただいております。
 
 

 
STEP1
体感
 
 
 

 お口の中の爽快感を体感してもらうことから始まります。

 
「綺麗に磨いてください」と言われても
どのような状態が綺麗なのか?
どういう歯が汚れがなくツルツルピカピカなのかが分からなければ
その状態に近づくことができません。
 
だから
当院ではまず、歯磨きのプロの歯科衛生士が毎回患者様の歯を磨きます。
 
歯磨き完了後の感想で多いのは
「優しく磨くのですね」
「ツルツルで気持ちが良いです。」
 
この気持ちが良いをまずは味わってもらいたいのです。
 
 


STEP2
汚れに気がつく

歯が汚れていることが当たり前をなくす

STEP1で患者さんはピカピカツルツルを体験していただくと、
食後の歯磨くを怠ると、歯の汚れに気がつくようになります。
 
汚れに気がつくこと、そしてそれが気になり歯を磨き、
綺麗になった歯やお口の爽快感を感じることが歯磨きの習慣化となっていきます。
 
歯が汚れていることが当たり前になったままだと
いくら虫歯治療をしても
いくら歯石をとったしても
いくらインプラントを入れたとしても
また同じように虫歯になり、歯を失っていきます。
 
自分の歯が汚れていることに不快感を感じ、 「食べたら磨かなくては気持ち悪い」感覚を持って行きましょう。

STEP3
学ぶ

磨き残しをなくすブラシング方法をお伝えします。

歯磨きをやっていても、虫歯になる方がいます。
どうしてでしょうか?
 
歯の形・並び方・生え方は様々です。
一生懸命磨いていても、的確に歯ブラシが当たってないと、汚れが付着し、また虫歯になってしまうのです。
 
当院は、毎回ドクターの治療の前に患者さまの歯を歯科衛生士がブラシングすることから始まります。
すると
家で磨いていらしても、
その方の癖で磨き残しが見つかるのです。
この磨き残しがその方の苦手な箇所なのです。
 
この磨き残しを磨く手法を歯磨きのプロをご指導していきます。
 
虫歯にならないための歯ぐきを健康にするための歯磨き方法を身につけていきましょう。
 
 
 

STEP4
習慣化
 

歯磨きタイムが楽しくなる。そんな日常こそが予防の要です。

私たちは患者さんの歯への意識が高くなるお手伝いをさせていただいております。
歯が汚れている状態が気になり、毎日丁寧に磨くことが当たり前になり、
歯磨きタイムが楽しくなる。そんな日常こそが予防の要です。
 
毎日のお手入こそが歯を長持ちさせるのです。
 
綺麗にさっぱりしたお口
お食事が美味しく、毎日ハツラツを暮らせる。
 
ニコニコの元気で前向きに生きる。
 

 
 

◆むし歯・歯周病予防のためのブラッシング指導

・歯ブラシ持参で来院していただいております。

当院は、患者さんに歯ブラシをご持参して頂き毎回ブラシングをしてから診療に入ります。 
治療の一環として、歯磨き、歯肉のマッサージを行っております。

このことにより治療時の感染のリスクを減らすと共に、皆様に正しい歯磨きの感覚を味わっていただき、家庭での歯磨きの改善に役立てることを目的としております。
 

・歯への意識が変わるお手伝い

回数を重ねて行くと徐々に患者さんの歯みがきに対しての意識が変わってきます。
それは如何してかと言いますと毎回歯科衛生士が歯をピカピカにしているからです。

今までと違った歯の表面の感覚を体得していただきます。
するとそのピカピカの歯を体験した患者さんはそのお口の中の爽快感を体得します。

自宅でご自身で歯を磨かれるとなかなかうまくいかないのですが、
患者さんはこの歯科衛生士の磨き方とご自身の磨き方の違いを感じます。

今までの磨き方の欠点に気がつくのです。
患者さんの歯に対しする意識が高くなり、徐々に綺麗に磨かれている歯が当たり前になってくるのです。

患者さんの歯に対する習慣を変えるお手伝いをしております。

◆歯石や歯ぐきの中の汚れを丁寧に除去して歯周病予防

・歯周病予防に必要なことはまずは検査から始まります。

 歯が抜ける原因は、歯周病(歯槽のう漏)が多いです。 歯周病(歯槽のう漏)は自覚がなく進むことが多いです。歯周病予防のためには歯のクリーニングをする前に、歯茎(歯周病)のポケットの深さを調べます。
ちょっとチクッとしますね」と歯科衛生士に言われて、歯周ポケットの深さを測る検査です。少し「ツンツン」したかもしれません。

歯周病の進行度合いを検査するためには、この検査が必要となります。歯周病治療では、まずこの検査する事から始まります。そして歯石取りをします。

歯茎から出血がある、なんとなく歯が粘っこい、歯ぐきからなんとなくニオイがする、歯ぐきが腫れてるなどの症状が出ている場合、早めに歯科医院にかかりましょう。
適切な柔らかい歯ブラシを選んでもらい、毎日の歯磨きで歯ぐきの炎症やポケットの数値も良くなってきます。

 



◆むし歯にならないためのフッ素塗布

・フッ素は再石灰化を促進します。

40年前は「フッ素は歯の表面に酸で溶けにくいフルオロアパタイトを作るため、う蝕予防に効果的」だと考えられてきましたが、1980年になてフッ素がう蝕予防効果を発揮するのは「再石灰化促進」であることが発表されたました。
 
高濃度のフッ素塗布ではフルオロアパタイトとともに唾液に溶けにくいフッ化カルシウムがエナメル質表面に渡って徐放されて再石灰化を促進すると言われています。

参考文献 LION Dent.File 別冊より

 
 
 

当院のスーパー衛生士みゆきちゃんの電動歯ブラシの使い方講座です。


群馬県 高崎市 スマイル 実施

歯 歯肉 チェック 問診

歯周病検査

口の中の記録をとり、分析してプログラムをたてます。
また、予防に関する正しい知識、食生活など生活習慣に関するアドバイス等も行います。
 
 

歯 ブラッシング 予防

歯磨き指導

人それぞれ口の大きさ歯並び方も違います。
その人の口の状態に合った正しい歯磨きの方法を専門的な知識を持った歯科衛生士が指導し、
一緒に練習します。
 
 

フッ素 高崎 歯科 予防

フッ素

フッ素は虫歯に強い歯を作る性質を持っています。
フッ素を定期的に塗ることで、歯質を強化することができます。

PMTC 予防 群馬 きれい はぐき

PMTC

歯科衛生士が専門の器具を用いて、歯面の徹底的な清掃をおこないます。
 
  【PMTC】ってなに?
  専門家により、さまざまな器具とフッ素入りペーストを用いて、全ての表面とその周辺の
  プラークを除去する方法です。プロのクリーニングによりお口の細菌レベルが低くなります。
  歯の表面的な汚れはある程度おとすことができます。
  歯のクリーニング専門に開発された特殊なブラシやゴムのカップなどを使うので、痛くはありません。




シーラント 予防 高崎 歯

シーラント

奥歯の噛む面には溝があり、虫歯ができやすいところです。
この溝を埋めることで虫歯を予防します。歯を削ることはないので、痛みはありません。





リコール メンテナンス 検診 歯 高崎

定期検診

 予防に最適な口の中の環境を維持するためには定期的な検診をおこないます。
 リコールの間隔は人によって異なり1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月・・・に1度の来院になります。
 リコール検診は自分では気付かない口の中の変化をみつけてもらうことができ、それに合った
 予防方法を知ることができるので、非常に重要です。


群馬県 高崎市 歯科

Q&A
■虫歯予防には何が一番良いか?
子供の虫歯予防にはフッ素塗布が有効です。しかし、歯周病が低年齢化している現在、同時に正しい歯磨きと適切な食事習慣がとても大切になります。
虫歯というと部分的な問題と捉えがちですが、私たちの体はひとつの生命体であり、すべてつながって関係していますから、健康には何が一番良いかというご質問と同様に、虫歯予防に一番良い方法というのはありません。
当院で実施しています予防については上記を参照してください。


HOME > 予防歯科