親知らず、歯ぎしりの悩み不安は群馬県高崎市の歯医者スマイル歯科クリニック

スマイル歯科クリニック      
お問い合わせ 027−320−2418
〒370-1207 群馬県高崎市綿貫町486


 
 

親知らずで悩んでいる方 

親知らずが痛いでも抜きたくない方
親知らずを抜くのが怖い方
親知らずを抜いた後の痛みや腫れが心配な方

 
 

親知らずを抜くかどうか悩んでご相談にいらっしゃるがいらっしゃいますが、
親知らずと言いましても全て抜く必要があるわけではありません。
 
親知らずが、どういう状態ではえているのか、親知らずに大きな虫歯があるのか、
女性の場合、近い将来お子さんを作る予定があるのか、など総合的に判断して処置を決めます。
 
また、親知らずを、時には移植できる歯として利用することもあります。
逆に親知らずに何らかの症状があり、どうしても抜く必要がある場合につきましては、
下記をご参考ください。
 

 


 

痛みや腫れがあるときの
処置方法

・ 安静
・ 抗炎症剤を服用する。
・ 根本的な処置として、歯を抜く。但しタイミングが大事
 
 
 


 

歯を抜くタイミング

腫れていると麻酔がかかりにくいうえに、術後腫れる可能性が多いので、
お薬で炎症をおさえ、体調の良いときに抜きます。
ただ部位によって抜いた後も腫れる場合がありますので、
大きなイベントが控えている場合は、予約を考えて入れてください。
 
 
 
 


 

症状としては

特に調子の悪いときに歯肉が痛んだり、腫れたりしますが、体調が良いと自覚症状がでません。
特に下の親知らずで、横に生えている歯の場合は、女性の場合、妊娠中に痛むことがあり、
現在、痛みがなくとも注意が必要です。実際に妊娠中に親知らずが痛み出し、抜くことも
薬を出すこともままならず、困った状態になる方がまれにいらっしゃいます。
 
 
 


 

不正な生え方をしている
親知らずの悪い点は

・ かむのに何の役にも立たない。
・ 隣の歯を虫歯にしてしまう。
・ 隣の歯の周りの骨を吸収してしまう。
・ 急性智歯周囲炎、急性骨膜炎に移行しやすい。
・ 上手に磨けないと汚れを溜め込んで、腫れや痛みの原因にもなります。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Q&A
■親知らずはどうしても抜かないとダメなのか?
親知らずは必ずしも抜く必要はありません。親知らずの萌出位置が悪いために、歯周炎を引き起こしたり、手前の歯にダメージを与えたり、咬合に悪い影響を与えたりする時には、抜く必要があります。


親知らずの移植について


親知らずの移植は、少なくとも
以下の条件がクリアーされている必要があります。

  • 全身状態に問題がないこと

  • 移植する親知らずに大きな虫歯や歯周病がないこと

  • 親知らずが、歯根膜を傷つけずに抜去できる状態にあること

  • 移植した歯を固定する歯が近くにあること

 
 
さらに保険適用の場合は、親知らずと移植する場所に制限がありますので、
詳細はかかりつけの歯科医にご相談ください。


 

親知らず移植 
当院症例


  右上の親知らずを
左下の7番に移植し固定
 

【患者様の感想】
再生医療の言葉は知っていましたが、自分がその立場になるとは思ってませんでした。
「自分の歯を移植した方が、歯根膜ができるので、咬んだ時の感触がインプラントよりよい」という伊東先生の説明がありましたので
インプラントではなく、移植を選択しました。
実際にやってみて
根がしっかりつくまでには時間はかかりますが、なによりも自分の歯なので安心でやってよかったです。

歯ぎしりでお悩みの方お気軽にご相談ください。

歯ぎしり・くいしばりについて

近年ストレス、運動不足などにより、無意識のうちに歯ぎしりしたり、くいしばることで、歯周病の悪化や歯の著しい咬耗、修復物の破損、歯の破折、等の症状で来院される方が増えています。
歯ぎしりは音がするので自覚しやすいですが、食いしばりの場合は、音がしないので自覚症状があまりありません。起きた時に肩や顎が重い感じがする人や、歯がすり減って来てしみるようになったなどの症状がある方は要注意です。
 

対処方法

 
「歯ぎしり」「噛みしめ」は決して特意な事ではありません。
誰でもしている一種のくせと考えてよいと思います。
治すために色々な方法がありますので、お尋ねください。
 

1. 治すための補助用「マウスピース」を入れる方法

ナイトガード

歯ぎしりやくいしばる癖のある方には ナイトガード をお勧めします
歯型をとって歯列を被う透明なマウスピースです。
通常は柔らかいゴム製の物を使用します。夜寝る時に使用していただきます。
  ※ナイトガードは健康保険摘要です。
 
 
 
 
 

2.日中の気付きから

  一番大事なのがセルフコントロールをするという事です。
 
 

3.寝る前のワンポイントアドバイス

  マウスピースと平行して寝る前に顔のマッサージ顎や首の筋肉をほぐす体操を行うと効果的です。
 
 

4.自己暗示法

  また自己暗示をかけることも有効といわれています。

マウスピース製作の動画です。ご参考にしてください。

噛み合わせが全身にどんな影響を与えますか?
これと決まった影響を与えることはありません。ただ、噛み合わせが原因で頭痛や肩こりが起きたり、その人の姿勢に影響を与えることはあります。また、それらのことが原因となり、他の疾患につながることはあるかもしれません。


舌小帯短縮症 つれ舌

舌の下、口の中に『細い紐のようなひだ』があって舌がこれで口の中の下顎とつながっていますが、これを舌小帯といい、 これが短いと昔は『哺乳の邪魔になるとか言葉が舌足らずになる』と言い、昔は乳幼児の時に切離するように言われました。
 
 
現在でもまれに舌が口の底にくっついていて哺乳に邪魔になりうるくらい短い場合は、外来でその部のみを切離することで哺乳がよくなる乳幼児もいます。極端に短く、哺乳と関係する場合は、外来でその部を、せん刃で切離するだけで、哺乳はよくなる場合もあります。ただ すべての乳幼児が適応するわけではありません。
詳細についてはお問い合わせ下さい。

歯根のう胞

歯の根の先にできたのう胞

歯ぐきの腫れ・レントゲンで歯の根の先に黒い影が見える・歯の浮き・歯ぐきの痛み・偏頭痛・悪寒・リンパ球の炎症・頬の腫れ・口が大きく開けれず、発熱がある(38度以上)
 
 
「歯根のう胞」というのは、虫歯が適切な治療をされずに長いこと放置された場合、膿が溜まり、歯の根の先に袋状にたまっている状態です。レントゲン像で見ると歯の根の周辺が黒く見え、このままの状態が続けば自覚症状はないのですが、体調が悪かったり疲れていたりすると新たな膿が周辺組織にたまってきて、上記のような症状として現われます。
 
 
のう胞が小さければ歯の根(歯髄)のたまっている膿を取る治療ができますが、限度があります。進行がひどい場合は、外科的に膿の袋と周囲の悪くなっている組織(歯の根の先の一部も含みます。)を除去します。歯を支えている部分を外科的に取るので、その範囲が大きすぎると抜歯をしなくてはいけなくなります。
 
 
このような手術は、大学や大きな病院でなくとも一般歯科医院で行えるものですが、すべての歯科医院で行っているわけではありません。ある程度の経験と知識がないと、歯肉の中に完全に埋まって見えない歯を抜いたりはできません。

HOME > 口腔外科