高崎市歯医者 歯科 

群馬県高崎市のスマイル歯科です。歯科治療に携わってから、丁寧な歯科治療、真面目な歯科治療、妥協のない歯科治療、良い歯科治療を行うため最善をつくしてまいりました。おかげ様で上手い良いとおすすめ・口コミ・評判をいただき高崎市以外の地区、前橋、安中など遠くの方は車で2時間もかけて通ってくださっております。おすすめ・口コミ、評判をいただきましたことに深く感謝申し上げます。

スマイル歯科クリニック 
お問い合わせ 027−320−2418
〒370-1207 群馬県高崎市綿貫町486

高崎市歯医者
 

HOME

歯科医として、自分が患者なら
どんな歯科医院にかかりたいか?

◆虫歯を取り残さないということ

歯医者としてまず頭に浮かぶのは、虫歯を取り残さないということです。虫歯を取り残しても、しばらくは痛みが出ないことも多く、とりあえずは噛めるようになるのですが、虫歯の取り残しがあると、虫歯が知らないうちに進んで、水にしみたり痛みが出た時には、神経まで虫歯が行ってしまい、歯の寿命を短くしてしまうことになります。
 
また、つめた金属が取れたり、再治療が必要になってしまうこともあります。歯を長持ちさせるためには、基本的なことですが、虫歯を取り残さないことは大切なことです。
 
 むし歯を取り残さないためのう蝕検知液についてはこちらのページ

◆無駄のない正確な形成と印象採得、形態も適合も良好な詰め物を行うこと

次に詰め物をする場合は、無駄のない正確な形成と印象採得、形態も適合も良好な詰め物を行うことができることです。
 虫歯をきちんと取ったとしても、その後にかぶせたり、詰めたりする物が、歯にぴったりと適合していないと、詰め物やかぶせものと歯の間に隙間や段差が出来て、そこに食べ物が溜まりやすくなります。その結果、虫歯や歯周病になりやすい歯になってしまいます。
 
的確な補綴物を入れるために当院で行っていることについてはこちらのページ 
丁寧な歯科治療について具体的はこちらのページを
 
 
歯科歯医者

 

◆神経の治療が必要になった場合はラバーダムで細菌感染に注意を払うという

また、歯の神経の治療というのは100パーセント成功するというのは不可能なので、仮に虫歯が大きい場合でも、なるべく神経を生かす治療を行い、それでも神経の治療が必要になった場合はラバーダムで細菌感染に注意を払うということも大切です。
 
歯が抜けて場合のインプラント以外の治療法についてはこちらのページ
歯の治療で悩んでいる方はセカンドオピニオンをオススメします。
 
根管治療ラバーダムする歯医者

 神経の治療後はレントゲンで説明をしてくれること。当院は高崎市に開業した平成元年からラバーダムを使用しての歯科治療を行なっておりますが、全ての歯科医院でラバーダムを使用しての歯科治療はしてはいないので確認した方が良いですね。
ラバーダムを使用した根管治療についてはこちらのページ
 


◆患者さんに選択肢を与えてくれる

治療にいくつかの選択肢がある場合は、それぞれの長所、短所を説明してくれた上で、歯科医院の都合でなく、自分にとって最善の治療を提供してくれることも外せない重要な点です。最近「歯が抜けたのですがインプラントは不安なので他の治療法はないですか?」という問い合わせが多いです。お口(歯)の状態によってはブリッジ・技師・移植がでいる場合もありますし、部分矯正で歯を動かしすことも可能なこともあります。
患者さんのお口の状態と生活に考慮し患者さんに選択肢を与えてくれる歯科医院にかかりたいものです。
インプラント以外の治療についてはこちらのページ
 

◆患者さんの日常での自己管理の仕方を教えてくれること

以上に述べたことは本当に基本的なことなのですが、こうしたことに気を使い、さらに治療前のハブラシ指導も丁寧に行うことで、患者さんの日常での自己管理の仕方を教えると同時に、口腔内が汚れた状態で、歯を削ったりすると空気中に汚れが飛び散りますので、そうしたリスクを下げる努力をしている歯科医院に私ならかかりたいと思います。
歯ブラシ持参で毎回歯ブラシ指導をする訳はこちらのページ
毎回歯磨きする歯医者

 

歯医者となって32年 失敗から学んだ事

◆患者さんに寄り添うことの大事さを学びました。

高崎市のスマイル歯科クリニック院長伊東信明です。新潟大学を卒業し高崎市に開業して20年以上が経ちました。
大学で6年間、歯科医学の勉強をしてきますと、卒業した時には健康で理想的な口腔状態、きちんとした治療というものが大なり小なりイメージとして出来上がります。
また、講義の時に見る大学での治療前後のスライドなどから、一般的に行われている治療とのギャップも時として大きいケースがあることを知ります。
 
卒業後は、なんとか理想的な口腔状態、治療を目指して頑張るわけですが、頑張って治療した歯が、結果として抜かなければいけない状態になることを経験します。レントゲンを見て、これはいけないと思って治療する。
 
しかし、手をつけて見たら歯に穴が空いていた、虫歯が大きくて取りきれない、歯や歯周組織に刺激を与えて、それまで痛みがなかったのに、痛みが出てしまった・・・。もし、自分が手をつけていなかったら・・・。良かれと思ってしたことが裏目に出てしまう。
 
院長の「歯と人生-歯科医院についての思い」はこちらのページ
伊東信明が目指す療良い歯科治療・良い歯科医とはこちらのページ
  
高崎市歯科

また、自分が一生懸命に治療をしているのに、患者さんが理解してくれない。せっかく神経の治療が終わって、これから最後に被せ物をして完成するのに、患者さんがそこで来なくなって、数ヶ月あるいは数年して来院した時には、その歯がダメになってしまっている。
 
日本の保険制度という経済的には全く無理難題な状況の中で、そうしたなんともやり切れない思いを重ねながら、それでも最善の治療を続けていこうと決意する。
歯科医としてどうして保険適用外の材質を進めるのかはこちらのページ
 
歯科 高崎市

こうして十数年治療を行なっていくうちに、自分は果たして正しかったのだろうかと反省します。歯科医学的にはどうであれ、患者さんには患者さんの生活があり、価値観がある。どうしても今は自分のことより、他に優先しなければいけない状況もあり得ます。そうした方々に、歯科医学的な理想を押し付けるのでなく、もっと患者さんに寄り添って、今の状況の中での最善をお互いに見つけていくことが臨床医としての学びの第一だと思います。
  このホームページを作成した目的についてはこちらのページ
 

歯医者として当たり前のことをやり続けること

 
30年以上、歯科医師としてやってきましたが、患者さんにとって最良のことを行うという当たり前のことを当たり前にやり続けることの大切さを実感しています。

それが歯科医師としての本分であり、患者さんも、自分も、そして一緒に働くスタッフもみんなが幸せになる可能性を開いてくれると思います。
 
スマイル歯科はそのような歯科医院をいま、ここに、提供したいと思っています。
歯の痛みを取り除き、できるだけ歯を長持ちさせ、自分の歯でおいしく食事ができ、同時に見た目にも美しい治療を行うこと、そのために妥協しないことを肝に銘じ、精進し続けるしかないと思います。
 

◆これからの歯医者に伝えたいこと

・必要なのは「なぜ」「なぜ」「なぜ」そして、「どうすれば」を繰り返し問い続けること

以上は患者さんとの関係の中での学びですが、歯医者として知識と技術としての学びとして一つだけ、これからの歯医者に伝えたいことがあります。雑誌や講習会で目新しいテクニックや経営などを勉強するのは結構なことですが、あまりに基本的なことが分かっていない、できていないことあるのではないかと感じます。
何が分からないのかも、分からないのかもしれませんが、人から教えてもらうのではなく、自分で考え抜いてみることが大切です。
なぜ、自分はの治療は遅いのか?なぜ、自分の行った治療で痛みが生じたのか?
なぜ、補綴物が取れてしまったのか?
どうすれば早く正確な医療ができるのか?
どうすれば、仮歯が取れないようにできるのか?
「なぜ」「なぜ」「なぜ」そして、「どうすれば」を繰り返し繰り返し、私たち歯科医師は生涯問い続けなければいけないと思います。

 
 

歯医者として伊東信明が目指すもの

◆より良い歯科医院を目指し努力すること

・「なぜ」と「どうすれば」は無くさないようにしていきたい

歯医者として社会的な関わりの中で思うのは、自分の歯科医院がお役に立てるのなら、高崎市のこの地でそれを提供していきたい。
 
そのためには自分だけで出来ることはたかが知れているので、長い間一緒にやってきたスタッフとこれからもより良い歯科医院を目指し、個人としてもチームとしても努力していきたいと思っています。
歯医者の良きパートナーである「心あったかいスタッフ」はこちらのページ

 
上記に書いてきたことも過去のことでなく、今も現在進行形で自分自身に言っていることでもあります。
 
例えば「正確な形成と印象採得」ということひとつとっても、いろいろなレベルがあると思います。そうしたレベルを一つずつ上げていく努力も必要でしょうし、自分が気づいていない盲点や技術革新、社会の変化もあるかも知れません。
正確な形成と印象採得についてはこちらのページ
奥歯でも仮歯を作る理由についてはこちらのページ
歯医者群馬

 
歯科技術だけでなく、広く学び続けることは、社会人としても必要でしょう。まだまだ暗中模索ですが、「なぜ」と「どうすれば」は無くさないようにしていきたいと思っています。
歯科医院では何のための治療なのかを尋ねて見ましょう。治療計画についてはこちらのページ
歯がボロボロで悩んで入る方はこちらのページをご参照ください。
 
 

 
 
 

32年の実績と確かな技術で
安心と信頼を

お問い合わせは TEL 027-320-2418

患者さんのお口の悩みや不安をなくすために
歯科医に必要なことは

 ◆患者さんの状況に合わせ“最善の歯科治療を選択すること”

 歯科の保険治療の場合は、保険で使える材料や保険点数という制約もあります。
そのような条件と患者さんの状況を考えながら、歯科治療において最善を目指すことが大切なことではないでしょうか。
 
高度な技術が必要になることもありますが、何より歯科医に幅広い知識と経験がないと、患者様の選択肢を狭めてしまうことになります。
 
 例えば、歯の移植という技術があります。条件さえ整っているのでしたらインプラントではなくとも、ご自分の親知らずを移植することも出来ます。
 
歯医者 歯石
歯の矯正にしましても、仮に埋伏している歯がある場合、外科的な技術があれば、うまく引っ張りだしてその歯を活かすこともできます。
 
他にも審美的な治療のための色彩感覚や歯の形態の知識なども必要でしょう。
以上はほんの一部ですが、ご参考になれば幸いです。
 院長伊東信明
 

 

歯医者が苦手な人でも通える
患者さんの緊張をほぐす
高いコミニケーション力
 
高崎市歯医者スタッフ
 
優しいスタッフ
当院の自慢は何と言っても
「アットホームで暖かい」ことです。
 
 

正しい磨き方を身につけて欲しい

◆セルフケアの技術をアップしていただきたい

予防 歯医者

歯の治療はブラッシングに始まりブラッシングに終わるともいわれています。
 
プロのブラッシングによって爽快感を実感し、正しい磨き方を身につけて、自宅でのセルフケアの技術をアップしていただきたく、当院は治療の前に毎回患者さんの歯を磨かせていただいております。
 
また歯を磨くことは、術野を清潔に保ち、2次感染を予防することにもつながります。
ご面倒をおかしますが、歯ブラシ持参でご来院お願いいたします。
歯のクリンーニングについてはこちらのページ
歯科衛生士勉強会
お家でゆっくりホワイトニングについてはこちら

◆リステリンでブクブク洗口

 ブラシング後には、患者様にはリステリンでお口ブクブクと洗口してもらっています。
リステリンには数種類あり、辛いのが苦手な方には、刺激ゼロのリステリンを使用しております。まずは。お口の中をスッキリする感覚を体感していただき、リステリン洗口を習慣をにしていただきたいと願い、毎回患者様に実施しております。
高崎市歯医者リステリン

このことにより治療時の感染のリスクを減らすと共に、皆様に正しい歯磨きの感覚を味わっていただき、家庭での歯磨きの改善に役立てっており、患者様の歯科への意識が高くなっていただき、歯ぐきも健康になっておられる方が大変増えております。
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
つきましては、当院にご来院の際には毎回、歯ブラシをお持ちいただくよう
お願い申し上げます。当院では歯ブラシを110円でお売りしております。
院内紹介ページはこちら
  当院のベテラン歯科衛生士が電動歯ブラシの正しい使い方をお伝えしております。
ご参考にしてください。

毎週火曜日の衛生士勉強会参加ご希望の方はこちらのページ
高崎市妊婦歯科検診についてはこちらのページ
歯科衛生士求人募集についてはこちらのページ

 
 
 

根管治療には 
ラバーダムを使用

 

 
ラバーダム歯科

 

ラバーダムは下記の目的のためで当院
は使用しております。
①唾液による感染を防ぐため
②治療部分の消毒・殺菌のため
③水分を遮断することで、充填物の接着力を高めるため
④舌や頬を排除・保護して正確な治療をするため
⑤誤飲を防ぐため
   (特に子供の奥歯を治療する時に効果あり)

 

■根管治療・子供の治療にラバーダムはなぜ必要か?

ラバーダムの目的は、唾液からの感染予防、口腔粘膜や口唇の保護、誤飲の予防などですが、治療の内容によります。

子供の虫歯が大きく、神経を一部残す生活歯髄切断法という治療や、虫歯にレジンを充填するときなどは、必要なことが多いですし、ラバーダムをした方がいいです。

なぜなら、子供の場合は、ふいに動いたり、口腔自体が小さいので、治療の際に大人よりも、誤って口腔粘膜や口唇を傷つけてしまうリスクが高いからです。
根管治療(歯の根の治療)についてはこちらのページ
子どものむし歯治療についてはこちらのページ

■ラバーダムを使用していない歯科医院があるのはなぜか?


大学の実習では必要な時にはラバーダムを使用して治療しています。
ただ、現在の保険制度ではラバーダムを使用しても一切、お金になりません。

そうした点からラバーダムを使用しないのか、あるいは何か他の事情があって使わないのかと思われます。
ラバーダムについてはこちらのページ

 
 
 

 歯を守るために仮歯制作
前歯に被せ物をするために歯を削ったり、大きく削れた前歯の神経の治療の時に仮歯を作るのは常識ですが、奥歯でも歯が生きている場合は、仮歯が必要なことがあります。

仮歯

当院にて粉と液を合わせ作り始めます。
お時間は30分ほどいただきます。

良い歯科仮歯

実際は患者様のお口の中の歯に合わせて製作します。

 
 【仮歯を作る理由は】
・噛み合わせが変わらないように
・治療中の歯を守るため
・歯茎を守るため
・顎の位置を改善するため
・被せ物の最終形態の確認
仮歯(TEK)をなぜ奥歯にも作るのかについてはこちらのページ
入れ歯についてはこちらのページ

写真は当院での作成時の様子です。
粉と液を混ぜ合わせてお団子のようなものを作り、歯に圧接しそこから歯の形状を削って作成していきます。
 
例えば患者さんが、次回に来院するまでに用事で日数が空いてしまう場合や、奥歯で充分に噛む歯がない場合など、さまざまな条件に合わせて作ります。
また、仮歯を合着するセメントも、状態に応じて最適なものを使用します。
 

注意事項
仮歯は最終的な補綴物がはいるまでに一時的にいれておくものです。
よって治療の度に外して付けたりしますので、取れないようにしっかりとは付けていません。

材質は、プラスチックでできていますので強度がありません。かたいものをかんでしまうと割れたりしますので、固いものは絶対にかかまないでください。

 
 
 

【当院の診療風景】
スマイル歯科クリニックはプロ意識の高い集団です。皆責任をもち、歯科診療に携わっています。
お問い合わせ tel  027-320-2418 

良質な歯科治療とは具体的に何?

 「良い歯科治療の基本とは何か」について

 

 

良質な歯科治療とは
“基本中の基本をきっちり行うこと”

歯科治療は当たり前を当たり前に行うことが大事

  1. 虫歯の取り残しを防ぐために、齲蝕検知液を使う。
  2. 根管治療(歯の根の治療)でラバーダムを使用する。
  3. 歯に入れる詰め物や被せ物の適合が良い。
  4. 痛みを最小限に抑えるために麻酔の仕方を工夫する。
  5. レントゲンの説明や治療の前後の説明をきちんと行う。
  6. 前歯に詰め物をするときに、詰めた後がわからないようにする。
  7. たとえ保険でも前歯だけなく奥歯にも仮歯を作る

良質なむし歯治療についてはこちらのページ

どういう基準で
歯医者を選んだら良いのか?

丁寧な歯科治療院長

 

 
ご自分の歯に何か問題があって、歯科医院に行こうと思っているけれど、どこの歯科医院に行こうかと迷って、ご覧いただいている方がおられると思います。
 
もうひとつには、差し迫ってはいないけれど、歯科知識や診療内容について広く情報を得るためにご覧いただいている方もいらっしゃると思います。
 
このホームページでは、特に歯科の治療に関する部分で、それらのご要望にお答えしたいと思っています。
つづきは


お問い合わせ  tel  027-320-2418  
良質な虫歯治療
ブラシング
仮歯製作
製作う蝕検知液仮歯
親知らず
ラバーダム
痛くなく
バネなし入れ歯
マウスピース
歯周病管理
お問い合わせ tel  027-320-2418 

なぜ保険外をおすすめするのか?

保険外補綴物
ゴールドコア

PG コア

 

一番の問題は安全性です。
 

保険外治療と言いますと、皆様はどうのようなイメージをお持ちでしょうか?
「白い被せ物」「金歯」「インプラント」「金属床の入れ歯」「エステ入れ歯」
あるいは金額が「高い」などでしょうか?
それらは見た目や使い勝手の問題でしょうか?

実は歯科医師として治療する立場として、言わせていただけるのでしたら、
それは「安全基準の違い」が一番の問題なのです。
 
例えば食品における放射線の安全基準や農薬の安全基準と同様に国は様々な状況で
安全基準の変更を行います。

歯科においても、国民皆保険のもと、限られた予算の中ですべての国民に
治療を受けていただけるように材料も決められていきます。

当院の日々を綴っています。

ブログ

歯科ブログ

群馬 高崎 歯科 スマイル ブログ
 
 
 

初めての方でもお気軽のお問い合わせください。

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。
 
☎️TEL 027-320-2418
 
    〒370-1207
         群馬県高崎市綿貫町486
 
       月〜金 9:00~12:30  14:30~18:00
 
          土    9:00~12:30  14:30~17:00
 
但し火曜日は院内研修会開催のため午前診療は9:00~12:00となります。
午後は通常通りの14:30~18:00です。
 
  

2017年12月 診療日
           1 2
              
3 4 5 6 7 8 9
 休診        休診       
10 11 12 13 14 15 16
休診        休診     
17 18  19 20 21 22 23
 休診         
 休診      休診
24/31 25 26 27  28   29 30 
休診          午後休診  休診  休診

2018年1月 診療日
   1 3 4  5 6
    休診   休診    休診 休診     
7 8 9 10 11 12 13
  休診   休診     休診    
14 15 16 17 18 19 20
 休診       休診    
21 22 23 24 25 26 27
休診       休診     
28 29 30 31      
休診            

▲は午後5時30分終了

 
 
 
丁寧な歯科治療実施 
高崎市 スマイル歯科クリニック 

TEL 027-320-2418

HOME