高崎市の良質な歯科根管治療。歯の根の治療ラバーダム使用で良質な治療。感染予防。群馬県高崎市の歯医者スマイル歯科クリニック

スマイル歯科クリニック      
お問い合わせ 027−320−2418
〒370-1207 群馬県高崎市綿貫町486

HOME > ラバーダム

ラバーダムをきちんと使用

良質な治療を行うために
根管治療(歯の根の治療)でラバーダムを使用
 

根管治療ラバーダム高崎歯医者

 
 ラバーダムは下記の目的のためで当院は使用しております。
①唾液による感染を防ぐため
②治療部分の消毒・殺菌のため
③水分を遮断することで、充填物の接着力を高めるため
④舌や頬を排除・保護して正確な治療をするため
⑤誤飲を防ぐため
   (特に子供の奥歯を治療する時に効果あり)

■根管治療・子供の治療にラバーダムはなぜ必要か?
ラバーダムの目的は、唾液からの感染予防、口腔粘膜や口唇の保護、誤飲の予防などですが、治療の内容によります。

 
 
子供の虫歯が大きく、神経を一部残す生活歯髄切断法という治療や、虫歯にレジンを充填するときなどは、必要なことが多いですし、ラバーダムをした方がいいです。
 
 
なぜなら、子供の場合は、ふいに動いたり、口腔自体が小さいので、治療の際に大人よりも、誤って口腔粘膜や口唇を傷つけてしまうリスクが高いからです。
 
 
■ラバーダムを使用していない歯科医院があるのはなぜか?
大学の実習では必要な時にはラバーダムを使用して治療しています。
 
ただ、現在の保険制度ではラバーダムを使用しても一切、お金になりません。
 
 
そうした点からラバーダムを使用しないのか、あるいは何か他の事情があって使わないのかと思われます。