インプラント以外の治療は?歯がない時抜けた時は、群馬県高崎市の歯医者スマイル歯科クリニック

スマイル歯科クリニック      
お問い合わせ 027−320−2418
〒370-1207 群馬県高崎市綿貫町486

HOME > セカンドオピニオン

歯科セカンドオピニオン

セカンドオピニオンについて

 
現在行っている治療、あるいはこれから行う予定の治療が
ベストな治療なのか、他に選択肢はないのか、
といったことに対して現在、かかっている医師とは別の医師の
意見を聞くことをセカンドオピニオンと言いますが、
ここでは特に歯科の分野に限って、簡単な具体例を
挙げながら述べていきたいと思います。
 

治療の選択肢は複数

治療の選択肢は意外に思われる方もいらっしゃるかも
しれませんが、複数あることが多いです。
例えば、永久歯の位置が不正で生えてこない子供がいたとします。
 
この時に矯正治療と外科治療が出来る歯科医師であれば
歯肉の中にあって生えてこない歯を、外科手術と矯正治療を
併用することで、正しい位置に生えてこさせることが
出来ることがあります。専門的には治療の幅が広いということに
なります。
 

歯をうしなった場合、インプラントだけではない

同様に歯を失ってしまった成人の場合、インプラントしか出来ない
歯科医師と歯の移植が出来る歯科医師では、患者さんの状態に
よっては、高価なインプラントではなく、歯の移植を選択することが
できます。
 
こうした、単なる歯並びを治すということ以外にも
矯正治療を治療の選択肢に加えることが出来るかどうか、
チェアーサイドでも行える外科手術が出来るかどうか、
といったことは案外に治療の幅を広げることが出来るか
どうかに関係してきます。
 

歯が保存できるか、それとも抜歯か?の選択肢

他にも通常に行われる治療に関しても、
歯の神経の治療、歯周病の治療など、その歯科医師が
どれだけの経験と技術を持っているかで、その歯をどこまで
助けられるか、つまり保存治療を行うか抜歯するのかなどの
治療の選択肢が異なってきます。
 
 
もちろん、すべてに万能な歯科医師はいませんが、
少なくとも出来るだけ見聞を広げ、患者様の口腔状態以外にも
時間やお金など、いろいろな条件を考慮に入れて、
歯科医師と患者様が本音で語り合い、ベストな選択をする
ことに、セカンドオピニオンの意義があります。
 
院長 伊東信明
 
 
 

セカンドオピニオン

丁寧な歯科治療実施 
高崎市 スマイル歯科クリニック 

お問い合わせは
027−320−2418