お口のお悩みご相談ください。群馬県高崎市の歯医者スマイル歯科クリニック

スマイル歯科クリニック      
お問い合わせ 027−320−2418
〒370-1207 群馬県高崎市綿貫町486

歯医者怖い

 治療途中の歯を治したい。

 ●50代前半女性 H29年3月来院
【来院理由】
治療途中の歯を全て治したい。
長く通院できる信頼できる歯科医院を探しています。
 
【当院での治療内容等】
初診時にまずは歯全体が写るパノラマ(レントゲン)をとり、歯の状態を確認。
ならびに歯茎の検査ならびに歯ブラシの当て方を細かく隅々まで指導。
 
★レントゲンならびのお口の状態から下記の治療計画をお伝えしました。
①左右両方が治療途中になっているため、まずは左をかめるようにしてから右側の治療をする。
②左上奥歯が治療途中で不適合な仮歯のままでしたので、まずは新規に仮歯製作。
③左上の根管治療を開始。
 
 
ただいま治療継続中です。
【患者様からの暖かいお言葉】
「今まで何件かの歯医者へ通っていましたが、こんなに丁寧にブラシングを毎回してくださったり、皆様暖かく接してくださるので、ここに来て本当に良かった。」とおしゃってくださりました。ありがとうございます。

グラグラしている歯の治療は?

 

 ●60代前半女性 H28年2月来院
【来院理由】
右上の歯(ブリッジ)がグラグラしている。どのような治療があるのか相談したい。
 
【当院での治療内容等】
右上三本のレントゲンをとり、歯の状態を確認。
「残念ですが、ブリッジの一番手前の歯の保存はできない。」ことをお伝えしました。
 
その歯を抜いた場合は二本なくなるので、今後の治療としては
①手前の3番の歯を利用してブリッジを作成することも可能。
②インプラントをして、今の状態(ブリッジ)の形態を作っていくことも可能。
③義歯を入れる
上記3つの治療のご説明をしました。
ご本人はインプラントをご希望。
 
歯の上にかぶっているブリッジを除去して、歯の状態を確認。
奥の歯は神経の治療(根管治療)のやり直しが必要であることをご本人にお伝え。
神経の治療は回数がかかるため、暫定的な仮の入れ歯を作り、まずは噛めるようにして治療を開始。その後歯茎の状態が良くなってからインプラントをしました。

お問い合わせ tel  027-320-2418 

歯を抜きたくないのですが?

 ●40代後半女性 H28年1月来院
【来院理由】
左下奥歯を他院で治療しているのですが、「その歯は抜かなくてならない」と言われたのですが、もう一つの歯科医院にかかったら「抜かなくても大丈夫」と言われた。「抜かないで治療ができないか相談したい」という意向で来院。
 
【当院での治療内容等】
該当部位のレントゲンをとり、状態を確認。
歯を抜かないで根管治療をすればその歯は助かることをお伝しました。
治療の順番としては
①根の先に膿の袋はあるので、根の治療(根管治療)
②根管充填そして土台を作り、
③前後の歯を利用してブリッジを形成して歯を作っていくことを
提案して治療を開始。
 
土台を入れた後は仮歯を作りその歯を保護。噛み合わせや、痛みが出ないか状態を確認しながら経過観察。その間、前歯にある虫歯を治療。
初診当日から、歯科衛生士による歯磨き指導で、プラークコントロールを行い歯茎の状態を改善。

しみる。でも歯医者が怖いのですが?

●40代後半 H28年8月来院
【来院理由】
「左の奥が冷たい物がしみる」ということでご来院。歯科医院が怖くて12ぶり。初診時はドキドキ。
 
【当院での治療内容等】
まず、しみるところの応急処置。
12年ぶりの歯科医院ということで、お口全体のレントゲンを撮らせていただき、虫歯の確認。
大きな虫歯がいくつかあり、根の治療(根管充填)がきちんとされてない箇所があることをお伝え。
歯周検査等をして奥歯が動揺していることをお伝えし、ブラシング指導を繰り返しました。

根の治療(根管治療)に通常当院で使用するラバーダムのゴムの匂いが少し苦手のようなので、通常使用しているラバーダム以外を業者から取り寄せ、治療に使用。
表面上の歯石を取り除き、歯茎もしまってきましたので、歯茎の中にある汚れをきれいにとり除く歯茎の治療。

毎回の歯ブラシ指導の成果が出て、上手みみがけてプラークもほとんどない状態で来院していただけるようになりました。ご本人も、時間をかけて磨く習慣がついてきて「磨かないと気持ち悪い」とおしゃるようになりました。

抜いた場所に親知らずを移植できますか?

●40代前半 女性 H28年2月来院
【来院理由】
左下奥歯(7番)を他院で抜く。当院のHPを見て抜いた箇所に親知らずを移植をできることを知り、相談したいと来院。

【当院での治療内容等】
左下奥歯のレントゲンをとり親知らずの状態を確認。当院で7番を抜いている場合はこの移植は保険適用になるが、他院で抜いているために保険適用外となることを説明。
 
治療開始
①親知らずを移植
②移植後は1ヶ月間ワイヤーで固定。
③移植した歯の根管治療、根管充填。
④補綴物を作成。

部分矯正で前歯だけ動かせますか?

●50代前半 男性 H27年1月来院
【来院理由】
2ヶ月ほど前に他院で前歯(2番の歯)を抜いた。
治療法としては
「ブリッジ」や「義歯」の他にも「インプラント」そして「矯正」で隣の歯を動かすことで
治していく方法もあると聞いた。当院ではその治療ができるかどうか相談。
 
【当院での治療内容等】
当院では、欠損部位にインプラントをすることや隣の歯を矯正で動かして歯並びを整えること(部分矯正)がでいることをご提案。
 
ただお口の中を拝見すると大きな虫歯はないが、歯茎の状態、プラークコントロールが良くできてないので、矯正器具をつけるには、歯茎の状態が良くなければならないことをお伝え。
ご本人にご希望で隣の歯を動かす矯正をご希望。
治療開始。
 
毎回、プラークコントロールのためのブラシング指導実施。矯正器具を6ヶ月間装着していただき歯が動いたので矯正を終了。
その後は3ヶ月検診にて経過を確認中。

他院で問題ないと言われたのですが?

違和感があるので見て欲しい!

 ●50代後半女性 H27年12月来院
【来院理由】
2〜3か月前から左下に違和感があり、他院を受診。「特に問題はない」と言われたが違和感があり、最近は腫れも大きくなってきたので、来院。
 
【当院での治療内容等】
左下三本のレントゲンをとり、状態を確認。
手間の歯は、歯が割れていて、骨もなくなっているので、保存ができないことをお伝え。
後ろの歯にも病巣があり、神経の治療のやり直しは必要だが、保存は可能とお伝え治療開始。
咬合を整えるために、義歯の調整。
保存できない歯の抜歯後は、奥の歯の神経の治療のやり直しを行う。
根が数本あり、そのうち一本は治療がされてなかったため、時間をかけて根の拡大・清掃。
 
抜歯した部位は、患者さんのご希望によりインプラントを行う。ただいま、3ヶ月毎の検診に来ていただき咬合調整・歯茎の検査・清掃。

歯科衛生士による毎回のブラシングでプラークコントールもうまくでき、歯茎の出血も軽減。

前歯が欠け、歯の色が変わっているので見て欲しい。

●30代女性 H28年5月
【来院理由】
前歯が欠けたのを治してほしい。以前治療した箇所の歯の色が変わってしまっているので見てほしい。左上奥の金属がかぶっている歯に違和感があるので見てほしい。
 
【当院での治療内容等】
初診当日、欠けた前歯はレジンを詰めて研磨して形態を整えました。

下の色が変わっている歯は神経が死んでいる可能性がありましたが、その歯よりも上の奥の虫歯が大きいので、まずはレントゲンで状態を確認し、上の奥歯の治療から開始しました。

金属がかぶっている歯でしたので、まずはその金属を外し、土台を外し、中に入っている充填材(ガッターパーチャー)を取り除く治療を丁寧に根を傷めないで4回に分けて行い、神経の中を綺麗にしてジュ充填材をその中に詰めていきました。
 
きっちり充填材が詰まっていることをレントゲンで確かめた後、土台そして上にかぶせるものを作っていきした。
ご本人の希望により保険外補綴物(アプリコット)でかぶせたいということでしたので、土台も保険適用外のファイバーコアで作りました。

お問い合わせ tel  027-320-2418 
営業の仕事をしているので

目立たない入れ歯を入れたい

●50代男性 H27年12月来院
【来院理由】
入れ歯を作成したい。営業の仕事をしているので、目だたない入れ歯を入れたい。
 
【当院での治療内容等】
欠損部の歯について入れ歯やインプラントで歯を作れることを説明。

ご本人の希望はインプラントはしたくないということで、まずは保険適用で上下の入れ歯を作成することにしました。

既成のトレーではこの方のお口に合うものがありませんでしたので、個人用のトレーをまずは作り、そのトレーで型をとり、上下の入れ歯を装着。
 
1年後、上の入れ歯がゆるくなり作り替えることになりましたが、ご本人からのご希望でバネのない保険外入れ歯を作ることになりました。
 
保険適用の入れ歯よりも薄くできるので、フィット感があり快適とおしゃっていました。

移植を考慮して
親知らず抜かずに保存

●50代男性 H28年4月来院
【来院理由】
左下の「親知らず」が痛く、腫れている
 
【当院での治療内容等】
初診当時は、痛み、腫れがひどいので抗生剤・痛みどめ・うがいぐすりを投与。

1週間後、来院時は痛みが軽減してたので、お口全体のレントゲンをとり状態を確認。痛みが出た「親知らず」は半分埋まっている状態。
 
しかし、二本手前の6番の歯の虫歯がとても進んでおり、もしかしたら、保存できないかもしれないので、今回痛んだ「親知らず」は抜かずに経過をみることにしました。
理由は、後々「親知らず」を手前の歯に移植する可能性も考えての判断。

お問い合わせ tel  027-320-2418 

痛く、腫れぼったい。

●60代 女性 H28年5月 来院
【来院理由】
右下奥歯が常に痛みがあり、腫ぼったい感じがする。
 
【当院での治療内容等】
右下に大きな虫歯がありましたので、奥歯3本のレントゲンを撮りました。

一番奥の歯の虫歯は神経まで行っていましたので、神経を取る治療をし、「ラバーダム」をかけての根管治療を開始。
歯質の残りが少なったため、「隔壁」を作りラバーダムかけてを神経の中の汚れを取る根管治療、そして根管充填をし土台を作り上にかぶる補綴物を作っていきました。

ボロボロなので恥ずかしい。

●30代後半 女性 H28年1月来院
【来院理由】
歯医者が怖くて虫歯を放置し続けて全体的にボロボロになり、歯医者さんに見せるのが恥ずかしくなりということ、10年ぶりに来院。
 
【当院での治療内容等】
患者さんは前歯の虫歯が一番気になるとのことでしたが、全体的に大きな虫歯が数カ所ありましたので、お口全体が写るレントゲンを撮らして頂き「治療計画」を立てました。

プラークも全体的についておりましたので、毎回ブラシング指導をいたしました。

多少の反対咬合がありましたので、前歯の補綴物の形態を変えるか、もしくは口腔外科での手術をご提案。補綴物での形態を変えるのを患者さんはご希望しましたので、まずは前歯を仮歯にして神経の治療をやり押し、仮歯の状態で噛み合わせ(高さ)を調整。

同時に毎回のブラシング指導で出血があった歯茎も改善。

食いしばりで
朝、顎が痛いのですが?

●40代前半 女性 H28年4月来院
【来院理由】
歯ぎしりや食いしばりで、朝両顎が常に痛い。

【当院での治療内容等】
噛み合わせが不自然でしたので、初診当日はまずは噛み合わを調整。
今後マウスピースを装着するにあたって健康は歯茎がベターなので、歯周病の説明をして歯茎の検査並びに歯石を取りました。
 
マウスピース装着時は顎の痛みは落ち着く。
噛み合わせを毎回調整しながら、痛みが落ち着いている時はマウスピースは装着無しで就寝してもらい経過を見ています。

どこの歯医者へ行っていいのか悩み連絡

「インプラントを入れたい。」

●50代前半 女性 H28年3月来院
【来院理由】
以前通っていた歯科医院の先生が辞めてしまい、どこの歯医者へ行ったらいいのか悩み1年が過ぎてしまった。HPを見て来院。
車で1時間もかかるので、できるだけ回数を短くしたいとの希望。歯がないところが数カ所あり、インプラントや入れ歯を入れたい。ただしバネが見えてしまう入れ歯は使用したくないとのこと。
 
【当院での治療内容等】
動揺していて保存できない歯が数本あることをお伝え。新しい入れ歯を作成ご希望なので、保存できない歯を2回に分けて抜きました。
今まで使用していた入れ歯を修理し噛めるようにしました。

神経の治療が必要な歯の治療をして最後にバネ無し入れ歯(エステ義歯)の製作。
毎回ブラシング指導して、残っている歯をできるだけ長く保存できるように指導。
回を重ねるたびに歯茎の状態が良くなり歯茎からの出血も軽減。

歯医者が怖くて

臆病で虫歯を放置

●40代後半女性 H27年11月来院
【来院理由】
臆病で歯医者が怖く、虫歯や治療途中の歯を放置しているので全体的に見てほしい。
 
【当院での治療内容等】
初診当日は歯全体のレントゲンを撮らしていただき治療計画を説明。
歯茎の状態の検査をして歯周病の説明とブラシング指導。
歯科治療への恐怖も減り、週1回のペースで通院することができています。
保存できない歯が1本。神経の治療が必要な歯が3本あり、その後はブリッジを作っていくこととなりただいまも治療中。

 
お問い合わせ tel  027-320-2418 

 入れ歯がしっくりこないので新しく作りたい

 ●40代男性
【来院理由】
入れ歯を1年前に他院で入れたが、しっくりこないので今回新しく作りたい。
神経の治療途中の奥の歯の治療希望。
下の前歯を他院で治療したのだが、とがっていて舌に当たると痛いので、丸めてほしい。
 
【当院での治療内容等】
初診当日はとがっている下の前歯を研磨して丸める。
上の前歯のレントゲンを撮り、状態確認。
歯周病の説明ご歯茎の検査を実施し、プラークの落とし方の歯ブラシ指導。
その後、1年前に作成した入れ歯を修理し使えるようにしました。きちんと噛める入れ歯を作るために根っこだけ残っている歯数本を抜きました。
まずは保険適用の入れ歯を作成。
その後、ご本人からのご希望で保険適用外の「バネのない入れ歯」に作りかえました。

歯ぎしり・しみる・詰まる

●30代前半の女性
【来院理由】
「歯ぎしり」と「歯が全体的にしみる」「物が詰まる」ということで受診。

【当院での治療内容等】
お話を詳しくお聞きすると妊活中ということなので、まずは大きな虫歯から治し、その後腫れそうな親知らずを抜く必要性を院長が説明。
初診当日は、持参していただいた歯ブラシでブラッシング指導。歯周病の説明と治療計画をお話ししました。
左右下の親知らずを抜歯した際は麻酔時・抜歯時も痛くなく、麻酔が切れた後も痛みどめも飲まずに済んだと喜んでいらっしゃいました

他院で神経の治療途中なのですが?

●40代女性
【来院理由】
「2ヶ月ほど前から、他院で神経の治療をしているのだが、治療中痛いので、当院に転院したい」とお電話をいただく。お話をお聞きすると、治療中の歯は仮封をしていない状態なので、お電話をいただいた当日に来ていただくことにしました。

【当院での治療内容等】
当院ではその歯の状態を確認するためにレントゲンを撮らしていただき、その歯の根管治療をラバーダムをして行う。
歯茎の状態も良くないので、ブラシング指導も行いました。
 
初診当日の治療は痛みなく安心され、お会計時には、安心されたのか笑顔でおかえりになりました。車で1時間もかけてくださる方なので、できるだけ短期間で治療を進めさせていただきたいのだが、院長の方針でこの神経の治療の根管治療は丁寧に根の中の汚れを取っていくため回数がかかることをお伝えいたしました。

他院で神経の治療中だが痛みが続いているですが?

 ●30代男性
【来院理由】
1年以上前から他院で根の治療中だが、痛みが出たので当院への転院。
 
【当院での治療内容等】
根幹治療をしている箇所が下の奥歯の左右にあり、一ヶ所は1年以上も放置状態となっていました。痛みが出た歯は中を開けてみるとウミがでてきました。
歯石除去もされてなく歯茎からの出血も多いので、歯周病検査をし、歯石を取りプラクコントロールの重要性を説明。

お問い合わせ tel  027-320-2418 

痛い思いをして歯医者から遠のき怖いのですが?

●50代男性
【当院来院理由】
10年ほど前、他院にて虫歯治療を麻酔なしで治療。治療中痛くて痛くて仕方なく、「痛いです」と言っても「もう少しで終わるから我慢して」言われた。
それから歯医者へ行くのが怖くて10年経ってしまった。
 
 【当院でも治療内容】
お口の中全体の虫歯の状況を説明。歯茎の状態も説明し、虫歯は大きいところから治療。
毎回歯ブラシを持参していただき、ブラシング指導。
治療中は痛みの有無を患者様に確認しながら治療を進めました。「全く痛くなかった。これならもっと早く来ればよかった」との感想。
虫歯の治療を完了し、ただいま3ヶ月ごとの検診に通院。
 

歯茎から出血し口の中がまずいのですが?

●20代女性
【来院理由】
歯磨きをすると歯茎が血が出る。口の中がまずい感じがする。
 
【当院での治療内容】
虫歯はなく良い歯でしたが、歯茎に炎症があり、プラークも沢山。
まずは、歯磨き指導を念入りにしました。
患者さまの歯磨きの場所を洗面所から居間に変え、時間をかけて丁寧にやる習慣が徐々にでき、歯茎の状態も改善。