入れ歯の悩み不満ご相談は群馬県高崎市の歯医者スマイル歯科クリニック

スマイル歯科クリニック      
お問い合わせ 027−320−2418
〒370-1207 群馬県高崎市綿貫町486

入れ歯の悩みにお答えします。

Q&A
■入れ歯が食事中に落ちるのですが、新しいのを作らなけばなりませんか?
入れ歯の状態や、口腔状態によりますが、入れ歯の内面を修正したり、咬合調整をすることで、良くなることがあります。また、バネのある入れ歯ならバネの調整をすることで、落ちづらくすることも出来ます。以上のことを行ってもダメな場合は、新しく作った方がいいかもしれません。


Q&A
■インプラント、入れ歯、ブリッジの長所と短所は何か?
いずれも歯を失ったときの補綴処置ですので、歯のない部分を何で補うかということになります。


インプラント・・・長所は他の歯を削ったり、他の歯にバネをかけたりせずに、単独で歯の技巧物を作ることができること。また取り外しの必要もなく、骨に直接植立するので、よくものを噛めるという利点がある。
短所は、骨に植立するための外科処置が必要なために、患者さんの全身状態に問題がないことや、骨にインプラントに必要な十分な骨の厚みが必要であることなどが挙げられる。


入れ歯・・・長所は患者さんの全身状態に多少問題があっても作成できること。また、ほとんどのケースでは顎の骨の厚みや咬合状態に関わらず作成することが出来ること。
短所は、自前の歯に比べるとものをよく噛めない。異物が口の中にあるために食べ物を美味しく食べることができない。入れ歯を外して洗浄しなければならない。入れ歯の部位によっては、しゃべりづらい、見た目が悪いなどの欠点がある。また、残っている歯にバネをかける場合は、その歯を痛めやすい。


ブリッジ・・・長所は入れ歯に比べてものをよく噛めること。咬合や歯の形態が悪い場合に修正できること。
短所は、ダミーの前後の歯を削らなければならないこと。削った前後の支台歯に負担がかかること。清掃が難しいことなどが挙げられる。


Q&A
■歯が抜けたままですが、そのままではダメでしょうか?
抜けた部位とその方の口腔状況にもよりますが、もし抜けたことによって、噛み合わせに影響したり、対合歯の挺出を引き起こすようなら治療の必要があります。


HOME > 入れ歯の悩み