保険外の土台(コア)の種類審美歯科なら群馬県高崎市の歯医者スマイル歯科クリニック

スマイル歯科クリニック      
お問い合わせ 027−320−2418
〒370-1207 群馬県高崎市綿貫町486

土台の種類

保険適用と保険適用外があります。

 

歯牙が薄くなっている場合は
土台となるコアをいれます。
保険適用のものには、レジンと金属のものがあります。
保険外のものでは、土台のポストの部分にグラスファイバーを使ったものや、金属でもイオン化しにくい丈夫で長持ちする白金加金を使ったものなどがあります。
 
見えない箇所ですが、見た目や健康に影響を与えますので
慎重にお選びください。
 
 
 
 
 


ファイバーコア(保険外)


特長 審美性にすぐれている
メリット 歯質がある程度残っている場合に適用できます。




 
デメリット

保険適用外


 







ゴールド・コア(保険外)


特長 生体に一番やさしい

 
メリット 歯質がほとんど残っていなくても適合可

曲げに一番強い

長持ち

 
デメリット

保険適用外








メタル・コア(保険内)


特長 保険適用
メリット 歯質が残っていなくても適用可


デメリット

欠点としては
金属がとけて体の中に沈着しやすい

金属アレルギーの人には不可 







レジン・コア(保険内)


特長 ファイバーコアの次に審美性がよい

歯質が充分に残っている場合に適用可 
メリット 保険適用可

審美性がよい
 
デメリット

歯質が残っている場合のみに可能


 







HOME > 土台の種類